<ヘルパー Uさん>

bussiness_woman01_b_081[1]

私は普段看護師として働いていますが、利用者さんに少しでも快適に在宅生活を送って頂けるような場にも関わりたいとの想いから、知り合いの紹介を機に1年前からたけのこでもお仕事させて頂くようになりました。

初めはオムツ交換や食事介助などの身体介護で訪問をさせて頂き、勤務の兼ね合いから現在は本職の仕事のあと週1回のペースで入浴介助の訪問に伺っています。

休日には子供たちと出来るだけ一緒に過ごすなどしながら日々頑張っています。

<職場環境>

なかなか時間が合わないこともあり私は一度しか参加出来ていないのですが、たけのこでは月に1回勉強会を行っていて、1人1人がスキルアップを図られているのがいい所ではないかと思います。またスタッフの皆さんもとても優しく感じの良い方ばかりです。

そのような環境でヘルパーとして働く中でも印象に残っているのは、拒否の多い利用者さんに介助後「ありがとう」と言って頂けたことです。どのように接して対応したらよいか戸惑いながらの訪問でもありましたが、そんな一言が聞けて嬉しかったです。

<今後の展望>

私が仕事で特に気をつけていることは、とにかく安全安楽に援助させて頂くことです。

訪問先では1人で対処しなければならないのでまずは危険のないよう、そして利用者さんに出来るだけ負担のないような介助を心掛けています。

また、働いてみて利用者さんから笑顔を沢山見せて頂ける仕事だなと思っていて、そういったことも含めてやりがいを実感しています。

今後の目標としてはこのヘルパーの仕事から得ている気づきや学びを、看護の仕事にも活かしていきたいと思っています。